rank_bana_img
 
   soudankai_bana_img

18歳・19歳の自動車保険!月保険料の最安は?一括見積が超便利

       
たかまさ
Follow me
18、19歳の自動車保険は…
18歳、19歳は、運転の経験が浅いため、どうしても事故発生の危険性が高くなります。よって自動保険の月額保険料は、他の年齢層と比べて割高になるのが一般的です。
だからこそ、なるべく安く負担の少ない保険に入りたいものです。保険料を安くする手段は簡単です。できるだけ多くの保険会社に見積もってもらい比較検討すれば解決です!
大変に便利な、自動車保険の一括見積サイトを紹介します。

18歳・19歳の自動車保険!月の保険料をなるべく安くしたい

自動車保険の一括見積とは

10代の運転の全般的な傾向

自動車保険
10代のドライバーは、運転の経験が浅く、その分、性格が運転の仕方にダイレクトに反映されるのが特徴です。どれだけ運転のセンスがあっても、経験が足りていないと咄嗟の判断を正確に行えない可能性があります。

また、教習場では定型的なことしか学ばないので、実際の道路で慣習となっていることを把握できてません。そのため、法律を守って運転していても、他の先輩ドライバーから見ると、マナーやルールをきちんと守っていないように見えるケースが多々あります。

経験を積むに従って、ドライバーの傾向は世代ごとに均一化されていくのが一般的です。10代はまだ均一化されておらず、慎重に運転するタイプと乱暴に運転するタイプの差が大きくなっています。

10代が起こしやすい運転マナーのトラブル

10代は運転マナーの悪さからトラブルを起こすことが珍しくありません。多くの原因がありますが、若者特有の向こう見ずな気質が影響していことが多いです。

混んでいる道で強引に割り込んだり、駐車禁止のスペースに停めようとしたりするなど、周囲への配慮が足りていないケースがよくあります。また、社会人としての常識が十分に備わっておらず、学生気分が抜けないまま自己中心的な振舞いをしてしまうケースも少なくありません。

「腹が立ったから」というような軽々な理由で、車間距離を詰めたりパッシングをしたりするなど、ルールを無視した自己主張の強い行動が目立ちます。
特に友人と同乗している場合に多く、自分1人の場合よりも気持ちが大胆になることが引き金になりやすいです。

10代の運転で特に注意すべき事項

高速道路での運転で注意すべき事項

高速道路では、無謀とも運転をする10代が多く見受けられます。一般道とは異なる危険性の存在を充分に認識していないことが大きな原因です。経験不足が故、事前に危険を予測できないことが様々な事故を招いています。

教習場でも高速道路の教習はありますが、その程度では実践的なノウハウは身につきません。たとえば、簡単な仕切りしかない片側一車線では、安易にはみ出して運転してしまうケースも多いです。

その結果、正面衝突のような悲劇を引き起こすこともあるのです。慣れるまでは、一般道を運転するときよりも大幅に視野が狭くなります。その点に常に注意をしながら、スピードを出し過ぎずに心理的な余裕を持った状態で運転することが大切です。

郊外の一般道での運転で特に注意すべき事項

郊外の運転でも経験不足は、様々な危険を誘発します。市街地とは異なり、予測が難しい危険が色々な所に潜んでいます。突然動物が飛び出してきたり、落石が起こったり、急カーブが現れたりするようなケースもあります。

特に郊外は夜間になると、歩行者や小動物を含め前方の見通しが悪くなり、衝突の直前まで認識できないケースも珍しくありません。そのため、市街地を走る場合よりもスピードを抑えめにすることが基本です。

先の見えないカーブでは、充分に速度を落とすなども忘れてはいけません。カーブの先に人や車があると、急ハンドルを切ることになり事故を招きやすくなります。状況に応じ、交通量が少なくて油断している対向車に、自分の存在を知らしめる行為も大切です。

市街地での運転で特に注意すべき事項

市街地は高速道路や郊外よりも安全と思われがちですが、事故の件数は決して少なくありません。何よりも、市街地では子どもの急な飛び出しがなどが多く、事前に危険を察知する能力が最も要求されるエリアといえます。

経験が足りない10代はその能力が十分に備わっていないので、一瞬たりとも気を抜けないというのが実情です。生活路のように狭い道も多く、かような場所でのすれ違いなど、運転の技量が影響するシチュエーションもたくさんあります。

10代は車に乗り始めて間もないと、車幅などの感覚がまだ身についていません。そのため、目測の見誤りによる接触事故を起こしやすいという特徴もあります。スピードによっては、人命に関わる場合もあるので、いつも安全運転を心がけましょう。


車の購入!ネットに公開されていない優良車両の存在を知っていますか?

非公開車両

車の売却!最適な査定システムをご案内

車 一括査定 シミュレーション


青矢印

1 【普通車・乗用車】の売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー

青矢印

2 【トラック・バス・重機(ユンボ)】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック一括査定王」で決まり!

トラック一括査定王

青矢印

3 【事故車・不動車・廃車】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト


↑の「車!査定アナライザー」は、当サイトで様々な検証(実際の売却・口コミや評判の調査、など)を試みて、車種に応じた最適なサービスが直ぐに見つかるようにしたものです。

ぜひ、ご活用していただき、少しでも高く、大切な車を買取ってもらってください!


カーセンサーの一括査定

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)