トヨタ タンクの高値買取・査定のポイントと相場について

トヨタタンクの買取相場
       
たかまさ
Follow me

トヨタ タンクの概要と特徴・魅力と買取り相場について

トヨタ タンク
トヨタタンクは2016年に発売された小型トールワゴンです。
ダイハツのトールのOEM供給車であり、トヨタの中ではこれまでのコンパクトサイズのBBの後継車種と言う位置づけも持っていますが、スライドドアの採用やBBにはないファミリー層を対象としているなど新たな印象を持った車種として発売以来多くの層に受け入れられている物となっています。

またダイハツのモデルとは異なりスポーティーな外観を取り入れていることもポイントです。
スペースを有効に活用できることから幅広い層から支持されていて買取り相場も安定しています。

トヨタ タンクの購入者(ユーザー層)の特徴

当初はBBの後継者株と言うことから、比較的若年層をターゲットとして開発されたイメージがありますが、実際にはこれまでのトヨタ車にはない使い勝手の良さとスペースを有効に活用したデザインから幅広い層に受け入れられ好調な売れ行きとなっています。

中高年が乗っても違和感がないスタイルとなっており、スライドドアの採用により小さな子供を持つ母親にも広く受け入れられているのが特徴です。そのため全方位的な購入者層が特徴となっており、年齢性別を問わないモデルとなっています。

トヨタ タンクの高価買取りのコツと注意点

日頃の手入れが重要

中古車を購入する層が全方位的になっていることから、高値査定のポイントは新車時と同様の状態が維持されていることに集中しています。
現行モデルはマイナーチェンジを経てはいるものの初登場の形式であるため中古車市場でもその価格は高値を維持しており、より新車の状態に近い物ほど高値査定が期待できます。

そのため、できるだけ綺麗な状態を維持することが査定額をアップするコツとなっており、日ごろの洗車やメンテナンスがポイントとなります。

ボディーカラーに期待

トヨタタンクは様々なカラーバリエーションが用意されており様々なカラーバリエーションが用意されており、その中でもベーシックな白や黒に人気があります。

イメージカラーはワインレッドと言う印象がありますが、このワインレッドは実際には女性向けのイメージが強く、中古車市場ではあまり歓迎されていません。そのため購入時にボディーカラーに注意して選ぶことが必要です。

グレードごとの相場の値崩れはどれも発生していない状態となっており、それぞれ綺麗な状態を保つことが査定アップにつながります。

トヨタ タンクの買取り額を高くするポイント

トヨタタンクは現在まだ1度もモデルチェンジがなされていないことから、中古車市場では高値で取引されている車種となっています。
そのためタマ数が少なく、査定価格はどのモデルであっても比較的高値で推移しているのが実態です。

その中で良い買取額が高いのは新車の状態を維持しているものであり、そのために塗装の日焼けや傷等は敬遠される傾向があるためこれを避けることが重要です。
ボディーを保護するコーティングやこまめな洗車などを行い、きれいな状態にしておくことが買取額を高くする最も大きなポイントとなっています。


【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)