ナビクルの査定依頼にキャンセル料なし!失敗しない1つの高額売却への提案も紹介

       
啓太

ナビクルを利用して一括査定依頼を出した後、キャンセルをしてもキャンセル料や違約金が発生することはありません。

これからナビクルを利用しようと考えていた方は、一括査定依頼時のキャンセルについて気になっていたでしょう。

確かにキャンセルをしてもキャンセル料はかかりませんが、キャンセルするとなれば一括査定依頼先の買取業者に1社ずつ連絡をとり、キャンセルする旨を伝えなければいけません。最大10社へ一挙に依頼を送れるので、多ければ10社へキャンセル連絡をする必要があります。

キャンセル料がかからないとは言え、これはすごく面倒ですね…

そこで今回はナビクルの一括査定依頼時のキャンセルについて、ナビクルよりも優良買取業者を見つけ出すことができる一括査定サイトを紹介します。

ナビクルで一括査定依頼後のキャンセルについて

ナビクル

冒頭でもお伝えしている通り、ナビクルが提供する一括査定サービスは利用後のキャンセルが可能です。

そもそもナビクルが提供している一括査定サービスは無料で利用することができ、実際に売却をする場合でも一切費用がかかることはありません。

一括査定は一挙に複数の買取業者から見積もりや売却条件を聞き出すことができる、車の売却を考えている方へとって最高のサービスなのです。

1-1:一括査定依頼後でもキャンセル料は発生しない

ナビクルは一括査定依頼後でもキャンセルが可能な上にキャンセル料や違約金なども一切発生することはありません。

「とりあえず車の売却の見積もりをオンラインでもらって、どれくらいの価格で売却ができそうなのか知りたい」このようなまだ売却することは決めていないけど、売却を少し考えている方でも利用しやすくとても便利なサービスなのです。

1-2:売買契約後なら違約金が発生する可能性あり

キャンセル料や違約金が発生しないことは確かです。

しかし、1つだけキャンセル料や違約金が発生するタイミングが考えられます。それは買取業者と既に売買契約書まで締結していた場合です。

売買契約締結後のキャンセルは、売買契約書の内容によりますが基本的に違約金が発生する内容で記載されています。

こうなればナビクルに助けを求めてもどうしようもありません。

違約金を払ってでも売却を辞退するか、そのまま売却を進めるかで考えましょう。

売買契約にサインをする際はしっかり内容や、売却金額についてもう一度真剣に考えてください。

キャンセルは買取業者へ直接連絡しなければいけない

ナビクルではキャンセルが可能なこと、キャンセル料や違約金がかからないことがわかりました。

では、キャンセルはどのような手順で行うのか。

次はキャンセルする方法についてお伝えします。

ずばり、一括査定依頼後のキャンセルはナビクルに連絡をするのではなく、連絡をとってきた買取業者へ「キャンセルします」と伝えるだけです。

ナビクルへ問い合わせをしても何も対応をしてもらうことができないので注意が必要ですね。一括査定依頼後、買取業者は即座に電話で連絡をとってきますが、この時にキャンセルする旨を伝えるだけで簡単にキャンセルが完了します。

私たち車一括査定ランキング7は、このキャンセル時に「キャンセルします」というよりも、「他で話が決まりました」と回答することをおすすめします。

キャンセルといえば、買取業者側も食らいついてきますが、「他で決まりましたと」回答をすることでスムーズにキャンセルを完了させることができます。

2-1:連絡を無視してもOKだがおすすめはしない

一括査定依頼後、買取業者から電話連絡が入ってきますが、この連絡に出ずに無視をすることでも事実上キャンセルすることができます。

ただし、この方法を私たちはおすすめしません。

無視をしてしまうと、買取業者は1ヶ月先も半年先も営業対象として頻繁に営業電話をしてきます。これは私自身の経験でもありますが、繋がるまでかけ続けるのが買取業者の特徴なのです。

単純に「他で決まりました」と一言伝えるだけでこの営業電話を回避することができます。無視をするよりきちんと連絡を取り辞退することを伝えることをおすすめします。

少しでもキャンセルしそうなら「カーセンサー」を使え

カーセンサー

ナビクルを利用する前にこの記事を読んでいる方、「納得できない条件だったらキャンセルすればいいか」と考えているはずです。

とは言っても、これまででキャンセルする際は手間がかかることは伝わったはずです。

それならば最初からナビクルではなく、カーセンサーを利用しましょう。

カーセンサーならナビクルよりも提携買取業者数が多いこと、同時査定数が多いことから好条件の買取業者を一発で見つけ出すことができる可能性が高いと断言できます。

 

ナビクルカーセンサー

提携買取業者数

55社

1,000社以上

同時査定数最大10社

最大30社

上の表を見ると2社のサービス内容の差が明らかに違うことがわかりますよね。

車を売却する上で、1円でも高く1万円でも高く売却したいはずです。こうなればやはりより多くの買取業者から多く見積もりを取り比較することが高額売却を実現させる秘訣になります。

この点からナビクルよりもカーセンサーの一括査定サービスを利用する方がより確実に好条件の優良買取業者を見つけ出すことができるのです。

一括査定サイトを利用するメリットを再確認

これまで一括査定依頼後のキャンセルについてお伝えしてきましたが、一括査定一括査定と単語はたくさん出てきましたが、そもそも一括査定の利用するメリットを知っていますか?

最大のメリットとして、「車を最高の条件で、高額で売却ができる」ということが挙げられます。ここ近年では車を高額売却する上で一括査定は必要不可欠と呼ばれるほどです。

メリット①:愛車のリアルな買取相場を知ることができる

複数の買取業者から愛車の査定額をもらうことができるので、リアルな買取相場を知ることができます。

ネット上にはたくさん売却相場や査定相場は出回っていますが、これがあなたの愛車のリアルな買取相場かと言われればそうではありません。

同車種だとしても走行距離やグレードは異なります。そういったいろいろな状態の同車種の価格を平均して出ているのがネット上に出ている相場情報になります。あくまで1つの参考価格として考えましょう。

リアルな買取相場を知ることができれば、査定額で騙されたり、損をしたりすることもなくなります。

メリット②:優良買取業者を近くで見つけられる

一括査定から送信される情報はなにも全国に向けて送られる訳ではありません。入力した住所付近から自動でピックアップされ送信されます。

「とりあえず買取価格だけ知りたい」と思っている方でも、いい条件がつけばそのまま話を進めていくケースがよくみられます。この時とても遠くにある買取業者だったら、話が進みにくくなりますよね。ですので、一括査定が送信されるのは住所付近の買取業者なのです。

まとめ

ナビクルが提供する一括査定サービスは依頼送信後でも問題なくキャンセルが可能です。

さらにキャンセル料がかかることはなく、その後ナビクルが利用できなくなるなどのペナルティもありません。これからナビクルの利用を考えていた方はこれで安心して利用することができますね!

今回はおすすめのサービスとして「カーセンサー」も紹介をしました。これから車の売却を検討されている方は正直カーセンサーの利用をおすすめします。サービスの内容、実績ともにカーセンサーは一括査定を提供するサイトの中でも圧倒的なサイトです。

一括査定をうまく活用して得する車の売却を行ってください!


【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)