おすすめ一括査定サイトランキングへ

いまから30秒ですぐにできる!車の査定を”大体”で調べる2つの方法

車 査定 大体
       
啓太

愛車の査定額を大体でいいから知りたい!このような方が今この記事を読んでいるはずです!

大体の査定額でいいのであれば、買取業者やディーラーへ足を運ばずにネット簡単に調べることができます。

しかし、大体で査定額を見積りしてもらうと次の2つのデメリットも考えられるのであらかじめ理解しておきましょう。

  • 実車査定時の査定額と大きく差が生まれる可能性がある。
  • 車種や年式でしか査定相場を知ることができない。

確かに上記のようなデメリットがあったとしても、売却を決める第一歩はやはり愛車がどれくらいの価格で売れる

のか気になりますよね。

車は安い買い物ではないため、慎重に購入を決めますが、それは売却する時も同じことが言えます。

そこでこの記事では車の査定額を大体でいいから知りたいという方のために、「買取」「下取り」それぞれで役に立つサイトをご紹介します。

リアルな査定相場も「一括査定」を利用することで、少しの手間で知ることができますのでこちらについても今回の記事で解説しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

車査定アナライザー



たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。
カーセンサー

たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック王国」で決まり!
トラック大国

たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。
カーネクスト

「買取」を検討中の方が大体の査定相場を知る方法

車を売却する方法はいくつか考えられますが、売却方法によって査定相場は異なります。その中でも「買取」と呼ばれる売却方法は一番売却金額が期待できるが方法です。

ガリバーやアップルといった中古車買取業者で売却することがまさに「買取」と呼ばれる売却方法になります。

そんな買取を利用して愛車の売却を検討する方は、「グーネット買取」を利用すれば大体の査定相場を調べることができますよ!

グーネット買取

1-1:グーネット買取で査定相場を調べる手順

グーネット買取査定相場検索ページへアクセス

グーネット買取①

少しスクロールをして”英数”をタップ

グーネット買取②

売却を検討中の車種を探しタップ

グーネット買取③

この画面で査定相場(買取相場)を知ることが可能

グーネット買取④

「下取り」を検討中の方が大体の査定相場を知る方法

次は「買取」に続いて利用者が多い売却方法である「下取り」の査定相場を簡単に知る方法についてお伝えします。

下取りも前述したグーネット買取のように、サイトから簡単に査定相場を調べることが可能です。

いくつかおすすめのサイトがありますが、中でも特におすすめなのはトヨタが提供する「下取り参考価格シミュレーション」です。

シンプルで使いやすく、トヨタ以外の車種でも下取り相場のシミュレーションを調べることができます。

トヨタの下取り参考価格シミュレーション

2-1:下取り参考価格シミュレーションで査定相場を調べる手順

トヨタの下取り参考価格シミュレーションへアクセス

トヨタの下取りシミュレーション①

「メーカー」「車種」「年式」を選択

トヨタの下取りシミュレーション②

「ボディタイプ・モデル」を選択

トヨタの下取りシミュレーション③

「グレード」「仕様」を選択

トヨタの下取りシミュレーション④

これで下取り相場を把握することができます。

トヨタの下取りシミュレーション⑤

大体で査定相場を把握すると考えられる2つのデメリット

1章、2章で大体の査定相場を調べる方法と手順をお伝えしました。

手順は見ての通りとても簡単でしたよね!今からスマホですぐ行うこともできます。

「今の車を手放すか迷っていて、査定相場次第で決めよう…」とお考える方はとても多く、こういった方達に特に向いている査定相場の調べ方でした。

しかし、簡単な作業の裏にはデメリットが潜んでいることも理解しておきましょう。当記事冒頭でもお伝えしている通り、査定相場を”大体”で調べると実際に査定をしてもらった際と大きなギャップが生まれたり、細かい査定ポイントを見て判断できなかったりするのでお世辞にも正確とは言えない査定相場が表示されます。

そこでこの章では”大体”で査定相場を調べるときに考えられる2つのデメリットについて詳しく解説します。

3-1:実車査定時の査定額と大きく差が生まれる可能性がある

1,2章で紹介した査定相場を調べる方法は確かに”大体”の査定相場を知ることができましたが、実際に車を見て査定したわけではないので正確な査定額とは言えません。

もしこの査定額を鵜呑みにして実際に買取業者やディーラーで査定をしてもらうと、大体の方が思っていたより低いと驚くはずです。

今回紹介した査定相場を調べる方法はあくまで”参考”査定相場だと理解しておきましょう。

3-2:車種や年式でしか査定相場を知ることができない

先ほど手順を紹介した際に実際のキャプチャを用いて解説をしたのでお分かりだと思いますが、グーネット買取やトヨタのシミュレーションでは車の詳細な情報ではなく、車種や年式だけしか入力項目がありません。

車の査定では車種や年式グレードも重要ポイントですが、走行距離やエンジンの状態など詳細な項目によって細かく査定価格を出します。

このような詳細な項目は今回紹介したシミュレーションにはありませんでしたので、断じて正確な査定相場でないことがわかりますね!

どうせならリアル査定相場を知ることを推奨!

車の査定価格や相場情報を大体で知る方法から、デメリットまでお伝えしてきました。

結局、実車査定をして差が生まれてしまうのであれば私はリアルな査定相場を調べることをおすすめしたいです。しかし、リアルな査定相場を調べるとなると実際に複数の買取業者やディーラーから実車査定を受けて、見積りを出してもらう必要があります。これはとても面倒ですね。特にまだ車の売却を決めたわけではないような方はこのような手間がかかることは避けたいはずです…

そこで1つ提案をします。「車一括査定」をご存知でしょうか?一括査定は買取専門になってしまいますが、一括査定依頼フォームから愛車の情報を詳細に入力することで、最大30社の買取業者と繋がることができ、家にいながら愛車の概算査定価格を知ることができます。

4-1:カーセンサーなら複数社の概算査定を受け取り相場が知れる

一括査定を利用することがおすすめだと前述しましたが、一括査定を提供するサイトの中でもカーセンサーは特におすすめです。

私たち車一括査定ランキング7は、車の一括査定サイトをいくつも幾度と利用して検証をしてきました。この事実からわかっていることですが、カーセンサーの一括査定サービスの内容は他サイトと比較をしても圧倒的です。

特に繋がった買取業者から概算査定見積り(実車査定前に過去のデータ等から算出したもの)を受け取ることができます。概算査定見積りを複数社から受け取ることができるので、買取業者と会う前に大体のリアル査定相場を把握しておくことができるのです。

比較をして高額売却ができそうな買取業者も簡単に見つけ出すことができるため、高額売却に欠かせないサービスとして「一括査定」は車を売却したいユーザーに重宝されています。

まとめ

車の査定価格や相場を大体で知るのはとても簡単でした。

  • 「買取」ならグー買取ネット
  • 「下取り」ならトヨタの下取り参考価格シミュレーション

これらのサイトから30秒ほどであなたの知りたかった愛車の大体の査定相場を調べることができます。しかし、ここで知ることができる査定相場はあくまで”参考”にすべき査定相場です。愛車がこの参考査定相場と同じだと勘違いしないようにしましょう。

最後の章ではリアル査定相場を調べる方法を1つ提案しました。売却する可能性があるのであれば、どうせなら愛車のリアル査定価格を知っておくのも良いと思います。

その際はカーセンサーの一括査定を利用することで楽に高額売却まで行うことができるので、ぜひ利用してみてください!


【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)