rank_bana_img
 
   soudankai_bana_img

一体なぜ!?車はローンで買うなと言われる4つの理由をお伝えします

車はローンで買うなと言われる理由
       
啓太

「車ってローンで買わない方がいいの?」

結論からお伝えすると、金銭面的に損をしたくない人はローンで買わない方が良いです。

車を購入する場合、ローン払い現金一括払いのどちらにするか悩む人は多くいます。

ただしどちらにも良い点・悪い点があるので本記事では、車をローン払いで購入するか悩んでいる方に以下の内容をお届けしています。

  • 車はローンで買うなと言われる理由
  • ローン払いのメリット
  • 現金一括払いのメリットとデメリット
  • 現金一括払いを販売店が嫌がる理由
  • 車を安く購入する手段
  • 車の売却がお得な一括査定サイトの紹介

記事を読むことで、自分が車をローン払いと現金一括払いのどちらで購入すべきかがわかります。

また記事の後半では、車を安く購入する手段についても解説を行っているのでぜひ最後までご覧になってください。

人気記事!車一括査定のリアル
筆者のアコードハイブリッドを車一括査定で売却した全記録
アコードを一括査定してみた
衝撃の結果が…

業界最大手の査定が最下位に!

車の一括査定をやってみた

1:車はローンで買うな!と言われる4つの理由

日本自動車工業会「2019年の乗用車市場動向調査」によれば、ローン払いで車を購入する人の割合は全体の3〜4割となっています。
約半分近くの人がローンで車を購入していますが、なぜ車はローンで買うなと言われるのでしょうか。

その理由として、以下の4つが挙げられます。

  • 支払い総額が高くなるから
  • 長期的に固定費が増えるから
  • 他のローン審査に影響が出るから
  • 自分の所有物にならないから

理由を1つずつみていきましょう。

理由①:支払い総額が高くなるから

1つ目の理由として、支払い総額が高くなることが挙げられます。

ローン払いには金利というものが必ず発生し、支払いが長期間になればなるほど利息が増えます。

現金一括払いに比べて支払い総額が高くなるので、車はローンで買うなと言われるのです。

理由②:長期的に固定費が増えるから

2つ目の理由は、長期的に固定費が増えるからです。

ローン払いを利用すると、毎月一定の金額を支払わなければいけません。

生活プランは立てやすいかもしれませんが、毎月の固定費にローンの支払いが追加されるので、長期間固定費が増えてしまいます。

理由③:他のローン審査に影響が出るから

3つ目の理由は、他のローン審査に影響が出るからです。

ローンを契約するためには、必ずといってもいいほど審査があります。
この審査は、ローンを組む人が支払いを滞らせることなくやっていけるかどうかを確かめるためです。

車の購入以外にもローンを組むことはできますが、車をローンで支払っていると審査が厳しくなるので、車はローンで買うなと言われるのです。

理由④:自分の所有物にならないから

4つ目の理由は、自分の所有物にならないからです。

ローンの返済が終わるまで、基本的に車の所有権はローン会社にあります。
これは、万が一支払いができなくなった時に車を担保として引き取るためです。

返済が終わるまで所有している車は、自分の所有物にならないので売却廃車にすることができません。

このように自由度が少ないことも、車はローンで買うなと言われる理由の1つです。

2:良いこともある!ローン払いの3つのメリット

車はローンで買うなと言われる理由について解説を行いましたが、ローン払いにはメリットもあります。

実際にローン払いには、以下3つのメリットがあります。

  • 資金がなくても購入できる
  • ローンによっては特典が付く
  • マイカーローンを選べば金利が安い

車はローンで買うなと言われてはいますが、上記のようなメリットがあるのでぜひ参考にしてみてください。

メリット①:資金がなくても購入できる

1つ目のメリットは、資金がなくても購入できることです。

購入したい車を現金一括払いで購入する場合、資金を超える価格の車は購入することができません。

ただし、ローン払いであれば支払いを分割して行うので、資金が足りなくても購入できるというメリットがあります。

メリット②:ローンによっては特典が付く

2つ目のメリットは、利用するローンによって特典が付くことです。

走行時のトラブルに対応してくれるロードサービス傷害保険など、万が一の時のサービスがローンを組むことで通常よりも安く利用できるというメリットがあります。

メリット③:マイカーローンを選べば金利が安い

3つ目のメリットは、マイカーローンを選べば金利が安いことです。

ローンの中でもマイカーローンは比較的金利が低いので、利息を最小限に抑えることができます。

マイカーローンには以下の3種類があります。

  • ディーラーローン
  • 銀行ローン
  • 残価クレジット

金利が10%以上のカードローンに比べて、上記3つのローンは高くても5%前後なので少しでも支払額を抑えたい人はマイカーローンの利用がおすすめです。

3:現金一括払いはどう?メリット・デメリットを解説

車はローンで買うなと言われる理由やローン払いのメリットを解説した一方で、現金一括払いにはどのようなメリット・デメリットがあるか気になりますよね。

そこで3章では、以下の2つについて解説を行ないます。

  • 現金一括払いのメリット
  • 現金一括払いのデメリット

ローン払いと同じように、現金一括払いにも良い点・悪い点があるのでしっかり確認しておきましょう。

3-1:現金一括払いのメリット

初めに現金一括払いのメリットを紹介します。
現金一括払いのメリットは、以下の3つです。

  • 支払い総額が安い
  • 車が自分の所有物になる
  • 他のローンが組みやすい

支払い総額は、言うまでもなく最も安いです。
現金一括払いには、ローン払いで発生する金利がないので、支払い額を最低限に抑えることができます。

また一括購入なので、購入した日から所有権を得ることができます。

さらにローンを組まないので、他のローンも組みやすいことがメリットです。

このようにローン払いに比べて今後の生活に対する煩わしさが一切ないことが、現金一括払いの魅力ではないでしょうか。

3-2:現金一括払いのデメリット

一方で現金一括払いには、以下のようなデメリットがあります。

  • 手持ちの資金が減る
  • 手持ちの資金分の車しか買えない

車を現金一括払いで購入すると、手元から一気に大金がなくなります。
支払った後の生活プランを立てておかないと、生活がかなり苦しくなる恐れもがあるので、デメリットの1つと言えるでしょう。

また、用意している資金よりも価格が高い車は購入することができないので、資金が少ないほど選択範囲が狭まります。
欲しかった車も資金が足りなければ、当然手に入れることができないので大きなデメリットです。

4:現金一括払いは金銭的に販売店が嫌がることも

3章では現金一括払いのデメリットについて解説しましたが、販売店にとっても現金一括払いは大きなデメリットです。

その理由として、ローン払いの方が販売店側の利益が大きいことが挙げられます。

ディーラーローンのような販売店がサービスとして提供しているローンを組めば、バックマージンとして販売店側に手数料という名目で利益が出ます。

ここから分かるように現金一括払いをされると得られる利益が少なくなるので、販売店の中には現金一括払いを嫌がるところがあるのです。

ただし全てのお店が嫌がるというわけではないので、頭の片隅に入れておく程度で大丈夫です。

5:車の購入をお得に!安く手に入れる10つの手段

車の購入は、ローンで支払うと支払い総額が高くなり、現金一括払いで購入すると生活が圧迫される恐れがあるので、購入を躊躇う方も少なくありません。

しかし、これから紹介する以下10つの手段を使えば、購入代金を安く抑えることができます。

車を売却する
安く買える時期を狙う
金利の低いローンを選ぶ
残価設定ローンを利用する
諸費用を削る
ディーラーやレンタカー会社の車を買う
リセールバリューの高い車種を選ぶ
人気のないカラーを選ぶ
モデルチェンジされる車を狙う
カーリースを利用する

今利用している車を売却する安く買える時期を狙うなどお得に車を購入する手段はたくさんあります。

詳しい内容については下記記事にて紹介を行っているので、ぜひご覧になり少しでも購入費が抑えられるようにしましょう。

参考記事:知らなきゃ損!車を安く買う10のコツと実際の購入手順を詳しく解説

6:売却は一括査定がお得!3つのおすすめサイトをご紹介

車の買い替えを行う方は、利用している車を売却することで今の資金では手に入らなかった車が購入できたり利息分をまかなうことができます。

ここで重要なのは売却先選びですが、高価買取を実現させたいなら一括査定サイトの利用一択です。
一括査定サイトを使うと、売却予定の車を複数の業者が同時に査定し、相場よりも高い金額を提示してくれます。

そこで最後に、一括査定サイトの中でも特におすすめな以下3つの査定サイトを紹介します。

  • カーセンサー
  • ナビクル
  • ズバット車買取比較

初めて一括査定サイトを利用する方は、上記サイトを利用して高価買取を実現させましょう。

6-1:カーセンサー

カーセンサー

カーセンサーは、一括査定サイトの中でも高価買取が狙いやすいサイトです。

買取業者との提携数は1,000社を超えており、最大同時査定数も30社と他サイトに比べて規模が大きいサイトとなっています。

初めて一括サイトを利用する方に、カーセンサーは非常におすすめです。

6-2:ナビクル


ナビクル

ナビクルは、買取業者との提携数が55社で最大同時査定数は10社と、先程紹介したカーセンサーに比べるとかなり規模が小さいです。

ただしその分査定結果が早く出るので、すぐに買取価格結果を知りたい方はナビクルを利用すると良いでしょう。

6-3:ズバット車買取比較

ズバット車買取

ズバット車買取比較は、カスタマーサポートに力を入れているサイトで、一括査定が初めての方でも安心して利用することができます。

提携している買取業者数は289社で、最大同時査定数は10社とバランスが取れているサイトです。

まとめ

車はローンで買うなと言われるのには、以下4つの理由があることを解説しました。

  • 支払い総額が高くなるから
  • 長期的に固定費が増えるから
  • 他のローン審査に影響が出るから
  • 自分の所有物にならないから

ただしローン払いにもメリットはあるので、現金一括払いと比較を行うことが大切です。
どちらが自分にとって良いかを判断した上で、支払い方法を決めるようにしましょう。


車の購入!ネットに公開されていない優良車両の存在を知っていますか?

非公開車両

車の売却!最適な査定システムをご案内

車 一括査定 シミュレーション


青矢印

1 【普通車・乗用車】の売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー

青矢印

2 【トラック・バス・重機(ユンボ)】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック一括査定王」で決まり!

トラック一括査定王

青矢印

3 【事故車・不動車・廃車】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト


↑の「車!査定アナライザー」は、当サイトで様々な検証(実際の売却・口コミや評判の調査、など)を試みて、車種に応じた最適なサービスが直ぐに見つかるようにしたものです。

ぜひ、ご活用していただき、少しでも高く、大切な車を買取ってもらってください!


カーセンサーの一括査定

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)