車を高く売るなら個人売買はNG!相場以上の価格で売却するコツ

車を高く売る 個人
啓太

「車を高く売るには個人売買がいいって聞いたけど本当?」

最初にお伝えしておきます、個人売買で車を売るなら相場以上の売却金額は期待できません。

車を高く売りたいと思っているのなら、個人売買はおすすめの方法ではないのです。

個人売買は手続きを自分で行うので買取時に発生する手数料は安く済むというメリットがありますが、面倒な手間がかかるのでこの点からも個人売買はおすすめではありません。

そこで今回は車を高く売るために個人でできる方法とコツについて解説します。

ぜひ最後までご覧ください。

個人で車を高く売るためにおすすめの2つの方法

個人でできる2つの方法

当記事冒頭で個人売買は車を高く売る方法としてベストではないということをお伝えしました。

では、どの方法が車を高く売るためのベストな方法なのか…

  • 一括査定サイトを使う方法
  • カーオークションを利用する方法

この2つが、私がこれまで10数年車と生活してきた上でわかった高く売る2つの方法です。

特におすすめは一括査定サイトを使う方法。車体の状態にもよりますが正しい一括査定サイトの活用方法を知っていればほぼ確実に相場以上の価格で愛車を売ることができます。

それぞれ詳しくまずはお伝えしましょう。

一括査定サイトを使う方法

向いている人
  • 急ぎで車を売りたい人
  • とにかく高く車を売りたい人

一括査定サイトは、ネットから売りたい車の情報を入力するだけで買取業者からの査定額の見積もりをもらうことができるサービスを提供するサイトです。

最大30社から一括して見積もりを集められることで、同時に買取業者の見積もりを比較することができます。

ひと目で高く売ることができる車買取業者を見つけられるということです。

比較ができると同時に、見積もりは買取額UPの交渉材料として利用することができます。

カーオークションを使う方法

向いている人
  • 車を売ることを急いでいない人
  • 交渉が苦手な人

カーオークションは、元々業者しか出品できないオートオークションだけでしたが、一般個人の方でも利用できるカーオークションがここ最近では増えてきています。

オークションサイトに登録をし、車を出品、買取業者や車を購入したい個人の方から入札が集まり落札されると言う仕組みです。

出品をした車を狙っている方から直接連絡がくるので、高い売却金額がつきやすいということになります。

一括査定サイトなら選ぶべき5つの優良サイトがある

前章で2つ紹介しましたが特におすすめしたい方法は「一括査定サイト」を利用することです。

最短で簡単に車を高く売ることができますので、どういう方法がよいのかと悩んだ際は迷わず一括査定サイトを利用してみましょう。

この章では車一括査定サイトの中でも、当サイトで実際に検証して厳選した5サイトをおすすめします。

カーセンサー

カーセンサー

査定数登録時間登録業社
最大30社90秒〜180秒1500社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能ありなし
こんな車種におすすめ
国産車、外国車、事故車・廃車、トラック

なんといっても連携業者数の多さに圧巻で、車を高く売却したいのであれば外せない一括査定サービスです。

連携している業者数が多いということは、それだけ査定依頼をできる業者の範囲が広がります。

また、連絡方法をメール指定にできるというのが最大の魅力でしょう。一括査定をするうえで避けては通れない「大量にかかってくる電話」申込時、連絡希望時間帯の欄に「連絡はメールのみ」など記載すれば大量の電話対応に悩まされることはありません。

ただし、1つだけ、他のサイトと比較すると申込時の入力項目が多いため少し手間に感じるかもしれません。そこさえ除けばすごく優秀なサイトです。

提携業者が圧倒的に多く、連絡手段の選択もできる。一括査定サービスの中では最も使いやすく車を売却できる可能性の高いサービスなので他のサイトと並行してでも使う価値のあるサイトと言えます。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

査定数登録時間登録業社
最大10社60秒〜90秒220社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能不可あり
こんな車種におすすめ
国産車、外国車、事故車・廃車

紹介する5つの一括査定サイトの中では良い点・悪い点含め、最も平均的なサイトと言えます。

また、電話サポートというサービスがあり、何か困ったことがあったときや疑問があるときはカスタマーサポートチームが年中無休で対応してくれるので心強いですね。

電話サポートを受けることができるので、車にあまり詳しくなくて不安があるのなら「ズバット車買取比較」がおすすめです。

楽天愛車一括査定

楽天愛車一括査定

査定数登録時間登録業社
最大10社30秒〜60秒100社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能不可なし
こんな車種におすすめ
国産車、外国車

他社にはない1番のポイントは楽天会員なら名前や住所を入力する手間を省くことができ、成約時に楽天ポイントが貰えるということです。

査定依頼をする業者を自由に選べるのも良いポイントですね。

気になった業者にだけ、査定依頼をすると、一括査定のデメリットである大量の電話を緩和することができます。

楽天会員で、車の売却を考えている方には「楽天愛車一括査定」おすすめです。

カービュー

カービュー

査定数登録時間登録業社
8社45秒230社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能不可なし
こんな車種におすすめ
国産車

Yahoo!の子会社であり、日本で1番初めに車一括査定サービス開始した会社で一括査定サイトの老舗といえる「カービュー」は歴史があるだけあり、その分利用者も多いです。そのため一定の信頼性はあります。

しかし、他社のサイトと比較すると、一度に依頼できる業者数が少ないです。

一見、マイナスポイントのように感じますが、多くの業者に依頼をした結果、電話対応や査定の立ち合いが大変といった状況に陥らないように、ユーザーのことを考えたプラスポイントと言えるでしょう。

450万人以上に利用されているので実績を重視するのであれば「カービュー」がいいでしょう。

ナビクル

ナビクル

査定数登録時間登録業社
10社45秒49社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能不可あり
こんな車種におすすめ
国産車

申込時の必須入力項目が9つしかないため、45秒で終わり、簡単に申し込みができます。

そして申込後、すぐに車の買取相場が分かるというのがポイントです。

ただし、ナビクルは他のサイトに比べると連携している業者が少ないというマイナスポイントもあります。

安心して利用することのできる優良業者のみに限定しているから、という理由があるからなのですが他社のサイトで100社以上あるのに対し45社というのはやはり少ないと感じますね。

申込後、すぐに車の買取相場を知りたい・安心安全に売却したいなら「ナビクル」がおすすめです。

個人でできる査定額をUPさせる準備

個人でできる査定額UPの準備

これまで車を高く売る方法についてお伝えしてきました。

一括査定サイトを利用することで高く売れることはわかったはずです。

ただ、これだけでは相場以上の売却金額は実現させることはできません。相場以上の額を実現させるためには個人でできる準備を行う必要があります。

この章では車を少しでも高く売るための準備について伝授していきます。

ボディ・車内の清掃(メンテナンス)

車を買取業者やディーラーで売却する場合、実車査定をしてもらって買取額の見積もりを出してもらいます。

この時査定するのは人間です。

ボディと車内が綺麗なだけで、買取額が高くなる可能性があります。査定にはマニュアルがありますが、汚い車と綺麗な車では印象が大きく変わる可能性があるのです。

査定に持っていく前に、ボディ・車内の清掃はしておくことをおすすめします。

また、個人的にいじっているパーツがあるのであれば、純正オプションに戻しておきましょう。純正だったり、元の状態の方が高く評価されます。

かすり傷の修復

車体にかすり傷がある場合はセルフメンテナンスをして目立たないよう修復しておきましょう。

カーショップやホームセンターに数百円から販売されていますので近くのお店を覗いてみてください。査定前の洗車時に一緒に行うと効率がいいですね。

爪に引っかかる程度以上の深い傷は、個人的なメンテナンスでは修復できないため査定時もそのままにしておきましょう。わざわざ修復するために業者へ依頼するとかえって高くつく可能性が考えられます。

整備記録と取扱説明書の準備

整備記録またはメンテナンスノートがある場合は必ず査定時に提出しましょう。

事故歴、修復歴がない車の場合それを証明できる書類になるので査定でプラスに働く可能性が高いです。

また、車購入時に絶対に付属している取扱説明書もプラスになるポイント。スペアキーやその他付属品は全て準備しておきましょう。

まとめ

車を高く売る方法として「個人売買」はおすすめしません。

  • 一括査定サイト
  • カーオークション

このどちらか2つの方法を使うことがおすすめです。かんたんに利用ができて、相場以上の価格で売却ができる可能性が高いのでぜひ利用してみてください。

特に一括査定サイトは、最短期間で最高値で売却することができます。また、3章で紹介した売却金額を少しでも高くするための準備も欠かさずしてください。

一括査定が断然有利な理由
※ サイト内ページに遷移
おすすめの一括査定サイト
※ 当サイト独自ランキング