rank_bana_img
 
   soudankai_bana_img

車の買い替えは年数で決めるな!買い替えの判断ポイント6つ

車 買い替え 年数
       
啓太

車の買い替えは7年〜10年が平均と言われます。

ただ、私個人の意見として買い替えを決めるのは乗った年数ではありません。

買い替えは所有者の状況、車の状況によって様々です。

そこで今回は、車の買い替えについて詳しく私の主観を含めてお伝えをしました。車の買い替えで得するタイミングから知識、そして損や失敗をしないための情報まで網羅していますので是非最後までご覧ください。

車の買い替えは年数で判断するな!買い換えを考えるべき6つのベストタイミング

車の買い替えを検討している方、買い替えは乗った年数で判断することも大事ですがそれ以外の検討すべきタイミングがあります。

買い替えには人によってそれぞれベストタイミングが異なるため、この章では私が過去に8台乗り換えてきた経験も踏まえて6つの買い替えを検討するタイミングを紹介します。

  • 定期メンテナンス以外に点検が必要になった
  • 欲しい車種を見つけた
  • 所有している車がフルモデルチェンジをする
  • 車検が近い
  • 事故を起こした、廃車になった
  • ライフスタイルに変化があった

ぜひ、車の買い替えを検討している方に参考にしてもらえればと思います。

①:定期点検以外に点検が必要になった

車も人間と同じで年月を重ねれば重ねるほど劣化します。そうなると半年に1度の定期点検が4ヶ月に一回、3ヶ月に一回と徐々に気を遣う回数が増えてきます。これは仕方ないことですね…

しかし、定期点検だけならまだしも、突然の不調や故障が頻繁に起きるようになると維持コストが想像以上に発生してしまいます。こうなれば新しい車への乗り換えを検討すべきでしょう。

壊れてから買い替えを考えるのでは遅い判断になってしまいますし、買い替えで損をしてしまうことも考えられます。

定期点検以外にコストが嵩み始めたら買い替えを検討するタイミングです!

②:欲しい車を見つけた

車も今ではメーカーも増え、様々な人気車種が生まれています。これは国産車だけでなく、外国車も同じで「かっこいい」「高性能」な車がかなりたくさん登場しています。(私自身も車好きであるが故に、暇さえあれば中古車サイトなどネットで車の情報を調べています…)

かといって、欲しい車を見つけたからすぐに買い替えが検討できるほど車は安くありません。

でも車が大好きな私なら理解できます。車好きの仲間へ買い替えの背中を押すためにこれも買い替えのタイミングだと1つ加えさせていただきました!ただし、無理して購入することだけはやめましょう。

③:所有している車がフルモデルチェンジをする

どんどん新型が出てくるのが車業界のスピードです。「つい最近購入したのにもう新型…?」このような経験をした方多くいるのではないでしょうか?私自身も経験があります。

しかしこの経験から分かったことは新型程度では車の価値はそこまで変わりません。フルモデルチェンジをした場合に、前のモデルの価値がガクンと落ちます。だからこそ、フルモデルチェンジをする情報が出た時には、1日でも早く買い替えを検討すべきだと私は考えます。

もちろん価値ではなく、その車に対する愛情もあるでしょう。フルモデルチェンジの際に買い替えを検討するなら、様々な角度から検討をしてみることをおすすめします。

④:車検が近い

車検は新車なら3年、5年、7年…と定期的に実施しなければいけません。何より車検は車種にもよりますが10万円以上かかる車所有者にとっては覚悟のいる一大イベントです。

もし、車検の際に異常や再点検箇所が発見されれば、車検以外でもお金がかかってきますので、もし買い替えを少しでも考えている方は車検を一つのタイミングとして動くことをおすすめします。

車検代を払うくらいなら、次の車への資金に充てたいものですよね!

⑤:事故を起こした、廃車になった

車を乗っていると事故を起こしたり、突然車がうんともすんとも言わなくなったり何か突然変異がおきます。

もちろん、こうならないための安全運転、メンテナンスはしていると思いますが、やはり誰もがそのリスクは背負っています。

もし、「事故を起こして車が動かなくなった」や「廃車にするまでの状況になった」という場合は、間違いなく買い替えのタイミングでしょう。

事故車でも廃車対象の車でも金額を付けて売却することができます。その方法は下記記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

⑥:ライフスタイルに変化があった

子供ができた、引越しをして会社まで少し距離ができた。などライフスタイルに変化があった際に買い替えを検討することはとても大事です。

極端ですが、子供がいるのに所有している車は 全て2シーターなんてことはなかなか不便ですよね。

買い替えはライフスタイルによってタイミングが決まることも大いにありますね。これから先にカーライフを想像して、次の車を何にするのかそのタイミングを考えてみるといいかもしれないですね!

買い替えなら得する時期(3月・9月)を選べ

前章では買い替えは年数で選ばず、自分にあったタイミングで検討をすべきだとお伝えをしました。

そこで次は買い替えで最大限得する時期をお伝えしましょう。

それが見出しにもなっている通り、毎年3月と9月です。車を買い求める消費者が多く、中古車販売業者は仕入れを強化する時期がこの月になります。

だから3月と9月を狙って売却、買い替えが得するタイミングだと言えるのです。

2-1:3月、9月で売却をするなら2ヶ月前に準備を開始

3月と9月が売却(買い替え)のベストタイミングではありますが、この当月に買い替えの準備を行ってしまうと間に合わない可能性が出てきます。

なぜなら、車の売却では準備しなければならない必須書類があり、これらを揃えるのに時間がかかるからです。

もし何かしら書類が揃っていなければ探さなければいけません。また、見つからなければ再発行を行う必要があります。この再発行には最短でも2週間程度は到着までに時間がかかると考えておきましょう。

こういった点から余裕をもって2ヶ月前から動くことをお勧めしているのです。買い替えはどれだけ余裕を持って動けるかが得するポイントです。早め早めに動きましょう!

2-2:車一括査定を利用して購入車の代金に充てよう

買い替えで得をしたいなら「車一括査定」を利用しましょう。

車一括査定とは、ネット上の査定フォームに情報を入力するだけで最大30社へ同時査定依頼ができるサービスです。

このサービスができてからというもの、車の売却はアイミツがしやすくなり損をする方はかなり少なくなったと聞きます。

むしろアイミツが簡単に取れることによって、最高の条件で愛車の売却、買い替えが実現できるようになりました。

ぜひこれから買い替えを検討される方は、車一括査定を利用して買い替えする方法も1つ検討することをおすすめします。

特におすすめは大手中古車情報サイトである「カーセンサー」が提供する一括査定です。

買い替えで失敗しないために伝えたい3つのこと

車の買い替えはわくわくするものですが、買い替えを行って失敗した話は絶えないものです。

せっかく買い替えを行うのであれば、得して嬉しい買い替えを行ってほしいので、最後のこの章では買い替えで失敗しないために3つの知識をお伝えします。

3-1:売却は下取りだけではない

前述した車一括査定ですがこれは本当にお勧めのサービスですので、ぜひ買い替えの際利用してみてください。

しかし、一括査定は下取りではなく「買取」につなげるサービスです。買い替えといえば下取りのイメージが強いですが、下取りよりも買取の方が売却相場が上がります。実は買い替えは下取りだけではないこと頭の片隅に置いてもらえると嬉しいです。

もちろん下取りと買取。互いにメリットデメリットがあります。自分の状況に合った売却方法で買い替えを行ってください!

3-2:ローンの残債がある場合

ローンの残債があっても、新たにローンを組むこともできますし、買い替えが可能です。しかし、ローンの残債が重なっていくと、生活に支障をきたす可能性があります。

買い替えのタイミングで一旦残債を精算するか、生活のことをしっかり考えて買い替えを行ってください。ここまでで買い替えはおすすめ!という雰囲気でお伝えしてきましたが、無理に行うことはおすすめしませんので要検討です。

3-3:自動車保険への車両入れ替え申請

買い替えを実施した後の話になりますが、加入している自動車保険の車両入れ替えを忘れないようにしてください。

もし入れ替えを行わず、そのまま事故を起こしてしまうと大変な事態に陥ってしまいます。車両入れ替え自体は、保険屋へ連絡を行って手続きをするだけですので、この忘れで大変な事態にならないようにすぐに行いましょう。

まとめ

車の買い替えは年数で決めることも1つのタイミングですが、それ以外にも買い替えを決めるタイミングは複数あります。

今回最初の章でお伝えをしましたが、どのタイミングで買い替えを決めるかは人それぞれで違います。

しかし、記事中でお伝えした通り買い替えの時期や、売却方法でどれだけ徳をするか損をするかが決まるので、買い替えを検討されている方は年数やタイミングより得するための知識をしっかり頭に入れておきましょう。

車の買い替えは新しい出会いでワクワクするものです。そこで損をしたり、失敗しないように最後の章でお伝えした注意点ももう一回読んでおくといいですね!


車の購入!ネットに公開されていない優良車両の存在を知っていますか?

非公開車両

車の売却!最適な査定システムをご案内

車 一括査定 シミュレーション


青矢印

1 【普通車・乗用車】の売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー

青矢印

2 【トラック・バス・重機(ユンボ)】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック一括査定王」で決まり!

トラック一括査定王

青矢印

3 【事故車・不動車・廃車】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト


↑の「車!査定アナライザー」は、当サイトで様々な検証(実際の売却・口コミや評判の調査、など)を試みて、車種に応じた最適なサービスが直ぐに見つかるようにしたものです。

ぜひ、ご活用していただき、少しでも高く、大切な車を買取ってもらってください!


カーセンサーの一括査定

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)