車の売却期間は1ヶ月で考えろ!最短で最高の条件を実現する方法も紹介

車 売却 期間
啓太

「車を売却したい…どれくらいかかるかな?」「期間ってどれくらいを考えておくべき?」

口コミサイトからの情報、私個人の経験上からすると車の売却にかかる期間は3日から1ヶ月程度です。

最短即日で売却することもできなくはないですが、売却金額を損してしまうリスクが考えられるためおすすめしません。

より良い条件で、より高い売却金額を実現させるなら1ヶ月は見ておくとよいでしょう。

そこで今回は車の売却を考えている方に、車売却にかかる期間と必要な手順を詳しく解説します。

また、最高の条件で車を売却する方法までお伝えしますので、是非最後までご覧ください!

車売却は焦るな危険!期間は余裕をもって設定しよう

焦りは禁物

当記事冒頭で車の売却にかかる期間は

3日から1ヶ月、即日で車の売却をすることも可能

だとお伝えしました。

「すぐに車を売却したい」「できるだけ早く売却をしたい」と思ってこの記事を読んでいる方も多いと思いますが、私は焦って車を売却して良かったことが一度もないのでおすすめしません。

車の売却は売ろうと思ってから1ヶ月はかかると余裕を持って考えておくことを強くおすすめします。

余裕を持って車の売却をする理由についてまずはお伝えしていきます。

1-1:買取金額は業者ごとに大きく差が出ることも

車を売却する際に買取業者を利用するケースがほとんどだと思いますが、買取業者はどこでも買取金額が同一。ということはありません。

車種や車の状態によっても異なりますが、買取金額には差がでます。

ある程度愛車の相場を知っておかなければ、買取業者に言いくるめられ相場以下の売却金額で手放してしまうということも少なくありません。

車を売却する時は、必ず5社以上の買取業者から見積もりをもらうことをおすすめします。1社だけで決めてしまうと損をしてしまうことが考えられるので、どれだけ焦っていてもここは欠かさず行いましょう。

だからこそ、1ヶ月は余裕をもって売却までの期間を考えるべきなのです。

車売却までに必要な5ステップ

車売却の手順

車の売却は1ヶ月を考えておけば良い条件で損をせず売れるとお伝えしました。

そこで次は車の売却で必要になる手順について、1つずつステップを踏みながら解説していきましょう。

STEP1:売却先を見つける(1日〜2週間)

車を売却する上で最初に行うステップそれは「車の売却先を見つける」ことです。

  • 買取業者・中古車屋で売却
  • 知人や友人、知り合いに売却

車の売却先で考えられるのは上の2つですが、前章でお伝えした通りほとんどの方が買取業者や中古車屋に売却することを選びます。

この時、買取業者をどこでもいいという選び方をするのであれば即日決めることもできます。しかし、お伝えした通り買取業者は金額が異なり、必ず5社以上から見積もりを集めて比較をしなければ損をしてしまう可能性が出てきます。

売却先を見つけるこの手順は、車の売却で一番慎重かつ、時間をかけるべき手順なのです。

STEP2:査定・売却金額の確定(1日〜3日)

買取業者へ車を売却する場合、実車査定をしてもらい車の買取金額の決定を行います。

ネットに出ている買取相場は実際の車の状況が大きく異なるので、査定額と大きく異なるケースがほとんどです。

走行距離や、傷、修復歴など様々な査定ポイントから買取金額が決定します。

一度買取業者から提示された買取金額に対して、交渉を行うことは欠かさないようにしましょう。

交渉をすれば買取金額を多少UPさせることができます。いくつか買取業者から査定額をもらっているのなら、「他社なら○万円だったんですけど…もう少し上がりませんか?」と交渉するだけで買取金額があがるはずです。複数の買取業者を比較するメリットは交渉の際に役立ちます。

STEP3:必要書類を準備(1日〜3週間)

車の売却をする際に必要になる書類があります。

これはどの買取業者で売却するときも同じものが必要です。車を売却するならあらかじめ準備しておくことをおすすめします。

普通車

軽自動車

  • 車検証
  • 自動車納税証明書
  • 委任状
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • リサイクル券
  • 実印
  • 譲渡証明書
  • 自賠責保険証
  • 車検証
  • 軽自動車納税証明書
  • 印鑑
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券
  • 住民票の写し
  • 申請書(買取業者が準備)

どれもすぐに見つかるはず、すぐに準備ができる書類ですが、紛失しまっている書類によっては再発行に時間がかかることもあります。

「書類が揃わなくてなかなか売却が完了しない…」ということをよく聞きます。

STEP4:売却契約、車の引き渡し(1日〜2日)

買取金額に納得でき、必要書類が揃い、手続きがおおよそ完了したら次は買取業者と売却契約を結びます。

この契約が完了すれば売却手続き自体は9割完了です。

売却契約が完了すれば、次は車を買取業者へ引き渡します。ここで実際に車は自分の手元からなくなるのです。

売却契約の段階で、車内に置いている私物などがあれば片付けておきましょう。

売却契約の当日に車を引き渡すパターンと、後日車を引き渡す2パターンが考えられるので買取業者へ確認しておくことをおすすめします。

STEP5:売却金額の受け取り(1日〜1週間)

売却契約・車引き渡し後、やっと売却金額を受け取ることができます。

売却金額をすぐに受け取りたい気持ちはわかりますが、売却契約後即日で売却金額を振り込みしてくれる業者はほとんどありません。

買取業者は引き取った後に、車の点検も兼ねて再査定を行います。この時最初の査定時に見つからなかった不具合等が見つかれば「再査定」を行います。

この再査定によっては当初伝えられていた買取金額よりも下がることもあるのであらかじめ注意しておきましょう。

大半が次の日で、遅くて1週間程度で受け取ることができます。

振り込みがいつになるのか教えられず、1週間以上経過した時は業者へ確認をとりましょう。

一括査定を使えば最短30秒で優良買取業者と出会える

一括査定サイトという車売却に役立つサービスを知っていますか?

一括査定サイトは、車の情報をサイトから登録するだけで、最大30社から査定額の見積もりをすぐに集めることができる優れたサービスなのです。

わざわざ買取業者を回る必要もなく、全てオンラインで交渉まで行うことができます。

「できるだけ買取業者選びに時間をかけたくない」「できるだけ高い買取金額で売却をしたい」という方にぜひ利用してサービスです。

そこでこの章では一括査定の中でも利用をおすすめしたい5つの厳選サイトを紹介します。

3-1:カーセンサー

カーセンサー

査定数

登録時間登録業社

最大30社

90秒〜180秒1,500社
業者の選択メールでの対応

概算価格

可能

あり

なし

こんな車種におすすめ

国産車、外国車、事故車・廃車、トラック

なんといっても連携業者数の多さに圧巻で、車を高く売却したいのであれば外せない一括査定サービスです。

連携している業者数が多いということは、それだけ査定依頼をできる業者の範囲が広がります。

また、連絡方法をメール指定にできるというのが最大の魅力でしょう。一括査定をするうえで避けては通れない「大量にかかってくる電話」申込時、連絡希望時間帯の欄に「連絡はメールのみ」など記載すれば大量の電話対応に悩まされることはありません。

ただし、1つだけ、他のサイトと比較すると申込時の入力項目が多いため少し手間に感じるかもしれません。

そこさえ除けばすごく優秀なサイトです。提携業者が圧倒的に多く、連絡手段の選択もできる。一括査定サービスの中では最も使いやすく車を売却できる可能性の高いサービスなので他のサイトと並行してでも使う価値のあるサイトと言えます。

3-2:ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

査定数

登録時間登録業社
最大10社60秒〜90秒

220社

業者の選択

メールでの対応概算価格
可能不可

あり

こんな車種におすすめ

国産車、外国車、事故車・廃車

紹介する5つの一括査定サイトの中では良い点・悪い点含め、最も平均的なサイトと言えます。

また、電話サポートというサービスがあり、何か困ったことがあったときや疑問があるときはカスタマーサポートチームが年中無休で対応してくれるので心強いですね。

電話サポートを受けることができるので、車にあまり詳しくなくて不安があるのなら「ズバット車買取比較」がおすすめです。

3-3:楽天愛車一括査定

楽天愛車一括査定

査定数

登録時間登録業社
最大10社30秒〜60秒

100社

業者の選択

メールでの対応概算価格
可能不可

なし

こんな車種におすすめ

国産車、外国車

他社にはない1番のポイントは楽天会員なら名前や住所を入力する手間を省くことができ、成約時に楽天ポイントが貰えるということです。

査定依頼をする業者を自由に選べるのも良いポイントですね。

気になった業者にだけ、査定依頼をすると、一括査定のデメリットである大量の電話を緩和することができます。

楽天会員で、車の売却を考えている方には「楽天愛車一括査定」おすすめです。

3-4:カービュー

カービュー

査定数

登録時間登録業社

8社

45秒

230社

業者の選択メールでの対応

概算価格

可能

不可なし

こんな車種におすすめ

国産車

Yahoo!の子会社であり、日本で1番初めに車一括査定サービス開始した会社で一括査定サイトの老舗といえる「カービュー」は歴史があるだけあり、その分利用者も多いです。

そのため一定の信頼性はあります。

しかし、他社のサイトと比較すると、一度に依頼できる業者数が少ないです。

一見、マイナスポイントのように感じますが、多くの業者に依頼をした結果、電話対応や査定の立ち合いが大変といった状況に陥らないように、ユーザーのことを考えたプラスポイントと言えるでしょう。

450万人以上に利用されているので実績を重視するのであれば「カービュー」がいいでしょう。

3-5:ナビクル

ナビクル

査定数

登録時間登録業社

10社

45秒

49社

業者の選択メールでの対応

概算価格

可能

不可あり

こんな車種におすすめ

国産車

申込時の必須入力項目が9つしかないため、約45秒で終わり、簡単に申し込みができます。

そして申込後、すぐに車の買取相場が分かるというのがポイントです。

ただし、ナビクルは他のサイトに比べると連携している業者が少ないというマイナスポイントもあります。

安心して利用することのできる優良業者のみに限定しているから、という理由があるからなのですが他社のサイトで100社以上あるのに対し45社というのはやはり少ないと感じますね。

申込後、すぐに車の買取相場を知りたい・安心安全に売却したいなら「ナビクル」がおすすめです。

まとめ

車を売却できる期間は、1ヶ月を考えておくことで損をするリスクがなくより良い条件で車を売却することができます。

即日で売却することもできますが、私の経験から焦って車を売却することほど損をする可能性が高いことはありません。

どうしても急ぎだという方は「一括査定サイト」を利用して、買取業者からの査定額を比較して優良買取業者を見つけ出しましょう。必要書類も揃えておくと1,2週間で良い条件で売却することもあり得ます。

最後にもう一度言っておきますが車の売却で焦りは禁物です!

一括査定が断然有利な理由
※ サイト内ページに遷移
おすすめの一括査定サイト
※ 当サイト独自ランキング