あの「デロリアン」が電気自動車(EV)になって登場!

デロリアンがEVで復活
       
たかまさ
Follow me

「デロリアン」はタイムマシンとして映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で登場する自動車です。

1981年から1983年のわずかな期間しか発売されておらず、でしたがタイムマシンとして映画に出たことで知名度が爆発的に上がりました。

1985年に公開され、40年近くたっていますが、ガルウィングと個性的な見た目から多くのファンがいます。
その「デロリアン」が電気自動車として復活することが発表されました。

デロリアン!幻の車が復活か

2022年2月14日、デロリアン・モーター・カンパニーの公式Twitterアカウントで「DMC-12」の映像が公開されました。

映像は15秒で詳しい情報などはありませんでしたが、特徴的なガルウィングが開いており、以前のようなデザインになっていると思われます。

ハッシュタグに「#Luxury(贅沢)」、「#DeloreanEVolved(進化した)」などがあることから高級車志向のハイスペックなモデルになることが予想されます。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場してカルト的な人気を博したデロリアンが発売されるとあって多くの期待が寄せられています。

デロリアンはどのように生まれ変わるのか

今回の映像を公開したデロリアン・モーター・カンパニーはデロリアンを製造した会社ではありません。

1995年に会社の名前とブランド権を取得し、設立した会社になっていて、レストア事業を行っている会社でした。

日産の初代マーチ」やトヨタの「カローラ レビン」をデザインしたジョルジェット・ジウジアーロによって設立された自動車デザイン会社「イタルデザイン」が公式アカウントで「DMC-12」の映像を取り上げ、祝いのコメントをしていたことから何らかの形で関わっているのではないかと見られています。

人気が高い車だったため、復活の計画や噂などはありましたが長い時を経てようやく、実現しました。

発売当時は開発体制が整っていないことから、外注が多く、資金繰りも上手くいかず満足な仕上がりにならなかったデロリアンですが、今回発表されるモデルがどのようなスペックになるか楽しみですね。

デロリアンは映画で観て憧れた人も多いのでは

デロリアンは映画の中では、なかなかの斬新的なフォルムで、とても印象に残った好きな車なので復活するのはとても嬉しいですね。

世界中のファンの期待に応えるような、映画のような素晴らしいスペックを持ったスーパーカーとして登場してほしいですね。



車の購入!ネットに公開されていない優良車両の存在を知っていますか?

非公開車両

車の売却!最適な査定システムをご案内

車 一括査定 シミュレーション


青矢印

1 【普通車・乗用車】の売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー

青矢印

2 【トラック・バス・重機(ユンボ)】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック一括査定王」で決まり!

トラック一括査定王

青矢印

3 【事故車・不動車・廃車】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト


↑の「車!査定アナライザー」は、当サイトで様々な検証(実際の売却・口コミや評判の調査、など)を試みて、車種に応じた最適なサービスが直ぐに見つかるようにしたものです。

ぜひ、ご活用していただき、少しでも高く、大切な車を買取ってもらってください!


カーセンサーの一括査定

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)